吉田の日常改革

けしていい人間ではありません。

粘土細工にあこがれるの巻。

吉田です。

 

何かを作り出したい欲が湧きまして、おもむろに粘土を引っ張り出したのが昨日の話。

アニメ「魔女の旅々」を観ながら、そういえば来月はハロウィンだなあと思い至り、魔女の帽子を作り始めました。

樹脂粘土なるものを初めて使ってみたのですが、なんという触り心地の良さ。

木粉粘土はすぐ割れてしまって工作しづらかったので、それに比べると出来上がりがなめらかでテンションが上がります。

ただ、木粉粘土より乾燥しやすく、イメージが定まっていない段階での工作はかなり難しかったです。

結局うまいこといかず、出来の悪い帽子が出来上がってしまいました。

中途半端で固まってしまったので、無念です。

恥ずかしいので公開はしませんが、いつか上手に作れたら写真を撮って上げようと思います。

今度石粉粘土も使ってみたい。

 

…というように、粘土を趣味にできないかと奮闘する吉田でした。

なんだかんだ何をするにも面倒で続かないので、「これ!たのしい!いつまでもやってられる!」と思えるような素敵な出会いを求めています。

なんかお金のかからない趣味が見つかるといいなあ。

 

では、そろそろ歯磨きをしてまいります。

また明日の更新でお会いしましょう。

あでぅ。